草木染のアトリエ YARN

編んだり 染めたり 耕したり

紫根染のお知らせ

洋問の東西を問わず高貴な色として使われてきた紫色。
紫を出す染料は色々ありますが、紫根は特に美しいと思います。
IMG_5625


3年前からは紫草の栽培も始めました。
IMGP1735


根で染めるので、最低5年は待たなければいけません。 


今回の講座は紫根染を古来のやり方で染めてみようと思い、椿灰を造園会社にお願いいたしました。
椿の生木の葉と枝を燃やした灰が椿灰です。
最近はほとんど販売していませんね。
椿にはアルミ成分がたくさん含有しているのでミョウバンのように使います。といっても灰ですので、アルミ成分を抽出しなければいけません。

IMG_0691

IMG_0692


IMGP1754


うわ水をろ過してアルミ液を作るのですが、布で漉すなど色々試みましたが、たどり着いたのがコーヒーフィルターで漉す方法です。
時間葉かかりますが、綺麗な液ができます。

IMGP1748


染める工程が複雑に思える紫根染ですが、その分他の植物では得ることのできない紫色が染まります。

そんな紫根染の楽しさと、ご自分で染めてみたい方に詳しい染め方がわかるような講座を企画しました。
ぜひこの機会に体験してみてください。

    紫根で染める

7月24日(火) 25日(水) Aクラス 13:00〜15:00
                Bクラス 15:30〜17:30

各クラスとも定員5名

参加費  シルクストール (20センチ×100センチ)の場合 7500円
     シルク糸 (中細タイプ 1カセ70g)の場合 9000円

場所 ギャルリーラー
    東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル601
      有楽町線 銀座1丁目駅 10番出口 徒歩1分

お申し込みは、満席のクラスもありますので、アトリエYARNまでお問い合わせください。

   Email info@atelier-yarn.com

今後の予定

ギャルリーラーを会場に年間を通して草木染教室を企画しております。
日程が近ずきましたら募集を開始いたします。

8月21日(火)藍染
10月30日(火)紅花染


さくら染展のご案内

寒い日が続いていますが、春はそこまで来ていますね。
3月に入ると桜の蕾もふくらみ、さくら染の季節がやってきます。

1


成城の桜で染める「成城さくら染」は「世田谷みやげ」に登録されています。
今年も新作をご用意しております。
3日間在廊しております。

成城さくら染
2018年 3月26日(月)〜 3月28日(水)
AM11:30〜PM6:00
ギャラリーTsuda
小田急線成城学園駅下車 南口徒歩1分
TEL 03-3416-6261





銀座でもさくら染展いたします。
WSフライヤーレイアウトFA1

3月30日(金)〜4 月5日(木)
11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

ギャルリー ラー
東京都中央区銀座1-9-8  奥野ビル601
TEL 03-6228-6108


こちらはさくら染の体験ワークショップに加え、今活躍していらしゃる先生方の特別ワークショップを開催いたします。
さくら染のスカーフ、シルクモヘア糸、シルク糸を用いるオリジナルのデザインをお願いいたしました。
どの講座も素敵な作品を制作できる1日限定のワークショップです。



特別ワークショップの詳細


ws_さくら染_rgb


さくら染体験ワークショップ
4月2日(月)4月4日(水)
13:00〜15:00

桜の花の咲く前に長時間煮出して染めるさくら染。
ワークショップでは10日間かけて抽出した染液を用いて体験していただきますが、ご自分でも染められるよう全プロセスも説明いたします。
また絞り模様のストールに染めたい方は絞りのテクニックも学ぶことができます。
シルクのストールにさくらの花の色が映し出される瞬間の感激を体験してみてください。

講 師 七字良枝(アトリエYARN主宰)
参加費 7000円 材料としてストール1枚が含まれています。
定 員 各回 4名
持ち物 ゴム手袋 エプロン





27497959_1556969717733289_846976385_n

ヘアーピン編み 「桜色のシルク&モヘアのストール」
3月30日(金)
11:00〜13:30 13:30 〜16:00
ヘアーピン編み器を使い、さくら染のシルクモヘアとシルク糸で春のストールを編みます。

講 師 横田美奈於(あみぐる* みなお)
参加費 5000円 材料費が含まれています。
定 員 各回 10名
持ち物 かぎ針6号 ヘアーピンあみ器
    会場でも購入できます。
    ヘアーピンあみ器 1728円
    かぎ針 864円
    レンタルもあります。





R0213521

組紐 「金剛組のブレスレット」
3月31日(土)
13:00〜16:00
多田牧子先生考案の組紐ディスクを使い、シルク糸でブレスレットを作ります。

講 師 青柳淑枝 深縹ちどり(組紐・組物学会会員)
参加費 3500円 材料費が含まれています。
持ち物 組紐ディスク 会場でも購入できます。レンタルもあります。




さくら染め展

ボンジュックオヤ「七宝レースのミニスカーフ」
4月1日(日) 
13:00〜15:00
草木染のスカーフにさくら染のシルク糸でトルコの伝統手芸のオヤ(縁飾り)をあしらいます。

講 師 西田碧 今村クマ(ビーズの縁飾り研究会)
参加費 5500円 材料費が含まれています。
スカーフはライム(グリーン色)さくら(ピンク色)のどちらかを選べます。
定 員 10名
持ち物 レース針8号





ws_シーティング_rgb

シーティング編み 「シーティング編みのパールポーチ」
4月3日(火)
13:00〜16:00
オリジナルシートに糸を編みつけていく新しいテクニックを使い、さくら染の糸で可愛らしいポーチを作ります。

講 師 ふじわらまいか(アトリエHIRO主宰)
参加費 4500円 材料費が含まれています。
定 員 10名
持ち物 かぎ針7号 レンタルもあります。


お申し込み方法

お問い合わせ、お申し込みはアトリエYARNまでお願いします。
TEL  0480-23-1496
E-メール info@atelier-yarn.com

お申し込み時にご希望講座名、お名前、電話番号をお知らせ下さい。
お申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。






































来年のお知らせ

今年1年いろいろな方に支えられて無事終わることができました。
有難うございます。
来年ももっともっと草木染や編物の楽しさをお伝えできるよう励みたいと思います。

来年の早々のお知らせです。

  西荻窪で編物ワークショップ

スヌードにもなるカグールを編みます。
カグールは頭をすっぽりフードのようにかぶれますので、寒い冬にとても重宝すると思います。
また被らなければスヌードとしてもお使いいただけます。
かぎ針編みで、編物初心者でも編めるデザインです。

PC094748 (1)

PC094742 (1)


両端に着く飾りのタッセルの作り方もレッスンいたします。

会場となるHin plus(ヒンプリュス)さんは旅する雑貨屋さんで、オーナーの北さんが現地に出向きお気に入りを探してきています。
とても楽しい夢のある空間での編物レッスンです。

IMG_4179


伺った日はちょうどポルトガルの旅から帰られた後でしたので、ポルトガル展のようになっていました。


IMG_4181


日時 1月27日(土)
   PM1:30〜3:30   PM4:00〜6:00
   定員 各5名
お好きな時間帯をお選びください。

レッスン代 材料費込み 4600円 (材料費は草木染糸100gが含まれています)

会場 Hn plus (ヒンプリュス)
   http://hinplus.com
東京都杉並区西荻北3-3-12
tel 070-4084-0518
  JR西荻窪駅下車 北口徒歩3分
  
 お申し込みはアトリエYARNまでお願いいたします。
  info@atelier-yarn.com


2018年の春のイベント

素材博覧会」に参加いたします。

 2月23日(金)〜25日(日)
 10:00〜18:00
  横浜港大さん橋ホール
新製品「草木染キット」を発売いたします。
ドライ染料に染め方レシピが付いています。

いつもの草木染糸に加え、原毛の草木染、草木染のさしこ糸など楽しい素材を販売いたします。
ブースナンバーB-24 「アトリエYARN × シーティング編み」です
ふじわらまいかさんが考案したシーティング編みとの共同ブースです。
シーティング編みのデモンストレーションもいたします。

入場無料ですので横浜散歩のついでにお立ち寄りください。


  成城でさくら染展

世田谷みやげに登録されている「成城さくら染」の新作展をいたします。
3月26日(月)〜3月28日(水)
会場 成城・ギャラリーツダ 



   銀座でさくら染ワークショップ

3月30日(金)から4月5日(木)まで銀座・ギャルリー・ラーにて「さくら染」展を開催いたします。
会場でさくら染のワークショップをいたします。
詳しい内容は決まり次第お知らせいたします。


来年もよろしくお願いいたします。


















作品展のご案内

YARN_DM2017_FA


今年の春から夏にかけて染めた草木染の毛糸とそれを使った製品を展示販売いたします。

9月11日(月)〜9月17日(日)
 AM11:00〜PM6:00
最終日は5:00まで
会場 
Salon de La サロン ドゥ ラー
〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル607
TEL03-6228-6108 http://www.salondela.com/


P8304615


会期中にワークショップもいたします。

草木染の糸を使ってスヌードを作ります。
お好きな2色を選んでいただき自分だけのオリジナルなものがつくれます。
編物初心者でも大丈夫です。

草木染糸で編む「シルクモヘアのスヌード」
開催日 9月13 日 14日 15日 16日PM2:00〜4:00
参加費 3800円(材料費込み)
各レッスン5名
持ち物 かぎ針8号 (会場でも購入できます)

私は毎日在廊しておりますので、日程、日時はご相談ください。
予定日以外も可能な日がございます。

お申し込みは下記までおねがい致します。
info@atelier-yarn.com


2017youmoumap

三たびバルトへ

IMG_4491

バルトへの思いは断ちがたく、今年もラトビア、リトアニアの旅に行ってきました。
大きな魅力は手仕事がたくさん残っているということです。
また、何気無い街の風景も伝統と、住む人のセンスでとても気持ちの良い雰囲気を作っています。



お花が一斉に咲き出す時期でしたので街のあちこちに花売りの屋台がありました。
この売り方もなぜか懐かしさを誘います。

P5314412


P5304354


IMG_4317




リトアニアの伝統的なジャガイモ料理はとても美味しく、同じジャガイモで作られているのですが皆味が違ってました。
IMG_4284



街歩きの途中で寄ったアップルパイが有名なカフェ。
美味しいです!

IMG_4308 (1)
IMG_4307 (1)



リトアニアでたくさんの壁の絵を見ましたが、どれもセンスがいいです。

IMG_4319
IMG_4320
IMG_4375



遊び心いっぱいの壁面装飾です。

P5304342
P6014445



リトアニアでのワークショップの様子です。
針が高価だった時代に作られていた糸だけで作るお人形です。

P5314382
P5314388

教えてくださった先生は素敵な民族衣装をきていました。
お人形は遊ぶ子供のその時の感情が反映するように目など入れないそうです。
P5314390





リトアニアで印象深かったカウナスにある「杉浦千畝博物館」
P6014451

旧日本領事館がそのまま残っています。
ビザを求めてユダヤ人がきた時の門もそのまま残っています。


今回の大きな楽しみはラトビアで開かれる「森の民芸市」です。
IMG_4465
IMGP1190
IMGP1185



2年ぶりにあった白樺細工のおじさん。
息子さんの参加で作品がバージョンアップしていました。

IMGP1193




ラトビアはニットの国です。
嬉しくなるような毛糸の使い方をしています。
IMG_4565
IMG_4590














藍染のこと

P1294071

藍染のワークショップをいたします。
久しぶりの藍染ですのでどうぞご参加下さい。

ストールとエコバックの2種類の講座があります。
どちらかを選んでいただいても両方参加でもよろしいです。
エコバックはお子様の参加も大丈夫です。


3月12日(日)
午前の部 11:00 〜13:00
「初夏のストールを染める」麻、レーヨン混紡の50 cm幅 長さ180cmのストールです。
参加費 6000円(材料費 消費税込み)
定員 10名

午後の部 14:00〜16:00
「エコバックを染める」A4サイズの大きさです。
参加費 3500円(材料費 消費税込み)
定員 10名

会場 横浜大倉山 夢うさぎ 東急東横線 大倉山下車徒歩14分

申込先 夢うさぎ 090-6163-0206
  アトリエYARN info@atelier-yarn.com



   


P2194085

レッスン内容は初心者から経験者まで楽しめる内容になっております。
例えば縫い絞りで染めたい方は下絵の書き方からご指導します。


P2194087

下絵を描いたら麻糸で縫っていきます。


P2194091

縫い絞りは染め上がりはこんな感じです。




P2194090

こちらの縫い絞りは色が反転しています。
白いところはビニールに包み染めたいところだけビニールから出して染めます。






P2214102

板締め絞りはこんな模様ができます。




P2214115

板締めは布を折りたたんでクランプで板と布を挟んで染めます。
布のたたみ方、板の形で模様が決まります。
ちょっと予測ができない模様が出て楽しい染め方です。



P2194088

エジプト綿で編んだストールを板締め絞りで染めたものです。



P2194093

ニットならではの柔らかい模様が出ます。

このように藍染は素材、絞り方で多様なデザインが楽しめます。




P2224136

3月もう一つのワークショップがございます。
今回初めてのさくら染のワークショップです。
どうぞこの機会をご利用ください。
染液に限りがありますので、今回は5名様限定のレッスンになります。

「さくらのストールを染める」
 3月26日(日)13:00〜15:00
参加費6000円(材料費 消費税込み)35cm幅の165cmのシルクのストールを染めます。
 定員 5名
 会場 創考房 平塚市袖が浜17-56-2
申込先 アトリエYARN info@atelier-yarn.com




















春のおしらせ

P1074044


新しい年を迎え、今年の抱負は沢山あるのですが、染料ガーデンの充実も大きなテーマです。
お正月明けに作業に行きましたら、年末には蕾だった枝に梅の花が咲き始めていました。
寒い毎日が続いていますが春はそこまで来ているのですね。
本当に自然の律儀さには頭が下がります。




今年最初のスペシャルレッスンのお知らせです。
1回のレッスンで2アイテムに挑戦できるスペシャルレッスンです。
もちろんどちらかを選んでいただいても結構です。


P9241835 (1)

アトリエYARNのレッスンで一番人気の「オリガミスヌード」です。



PC244039

こちらは寒い冬に重宝する「フードマフラー」です。





開催場所は最近オープンした話題のカフェです。
IMG_3965

壁一面にフォトグラファーの写真集が収納されています。
お好きな写真集を見ながらゆっくりお茶のできる空間です。



また壁面展示ができるコーナーもあります。
P1094050

今回のレッスンに合わせて私と一緒に旅に出た毛糸玉の写真と草木染の見本ボックスを展示させていただいております。
また今回のもう一つのスペシャルはオーナー様のご厚意によりレッスン代にお茶とケーキ代金が含まれております。
どうぞ落ち着いた空間で、お茶をしながらのレッスンを体験してみてください。
初心者の方から編物上級者の方まで楽しめるプログラムになっております。


 アトリエYARNスペシャルレッスン

日時 2月12日(日)
   午後2時から4時まで
定員 10名
レッスン代 2500円 (お茶+ケーキ付き)
材料費 オリガミスヌード モヘア糸50g使用 1300円(消費税込み)
    フードマフラー モヘア糸200g使用 5200円(消費税込み)

申込先 アトリエYARN
MAIL info@atelier-yarn.com
TEL 0480-23-1496

会場 photo book cafe boats
  荻窪駅西口下車 徒歩6分
   〒167-0043
  杉並区上荻2-17-10
  TEL03-3393-4157
   https://www.facebook.com/boats.cafe/
boats_map_FA











染料ガーデンも冬休み

IMG_8787

畑は晩秋の景色になりました。
11月に入るとフレッシュな染料で染める草木染は終了します。
木も休ませます。
冬の間はドライの染料を使います。
お茶、インド茜、コチニール、五倍子、やしゃ、などはご注文に応じられます。




初めての奈良・ギャルリ サンクでの展示会もたくさんの方においでいただき、新たな出会いをたくさんいただきました。
それとすっかり奈良が住んでみたい街になりました。
IMG_3937


IMG_3916

今回は「奈良柿の葉染」をテーマに奈良から届いた柿の葉で染めた糸などの展示もできました。
地元の名産とコラボできるのはとても楽しいことですね。


今年はたくさんのシルク糸を染めました。
シルク糸は成城・ギャラリーツダにて通年取り扱いをしていただいております。
どうぞご利用ください。

IMG_3844

イチジクの銅媒染  シルク糸



IMG_3949

ローズヒップの銅媒染  シルク糸



IMG_3856

ユーカリコールダータの銅媒染 モヘア糸



IMG_3945

ユズリハの実の鉄媒染(左)と銅媒染(右) 並太糸












秋は毛糸の季節です


あの暑い夏からあっと言う間に秋が来た感じですね。
草木染の最盛期も終わりかけて、染めた糸の展示会のシーズンがやってきました。
今年は、葉山 鎌倉 成城 奈良と4ヶ所で展示をいたします。
どこかの会場で皆様方とお会いできたら嬉しいです。


P9241835

今秋初めてのワークショップは葉山で開催です。
ホトグラファーで帽子作家でもある黒田真琴さんの素敵なお店「パハロ」スタートです。
アトリエYARNで一番人気の「折り紙スヌード」を編みます。
10月9日(日)
12:00からと15:00からの2回開催です。
各回8名です。
レッスン代は材料費込みで4000円です。
参加の方は10号かぎ針をお持ちください。
会場でも販売いたします。

会場 三浦郡葉山町一色1999-4 葉山一色郵便局3F-B
  JR逗子駅下車 京急バス2番のバスで「旧役所前」下車

申込先 
 TEL046-876-0209
info@makotokuroda.com










10月14日から鎌倉にて「東北被災地チャリティーイベント」に参加いたします。
今年染まった草木染の毛糸をお持ちします。


スキャン

10月14日(金)〜16日(日)
11:00 〜17:00 (最終日は16:00まで)
場所 鎌倉市佐助1−14−6 KSテラス1号室
   鎌倉駅西口徒歩10分
お問い合わせ先 080-3029-6600









   シルク糸と毛糸の草木染展

01


草木で染めたシルク糸と毛糸をたくさん展示いたします。
この夏自然から頂いた色をお楽しみください。
毎日在廊しております。

10月27日(木)〜10月29日(土)
AM11:00〜PM6:00

場所 Gallery Tsuda
東京都世田谷区成城2−39−2
TEL/FAX03-3416-6261
 小田急線成城学園駅下車 南口徒歩1分 










  編むと縫う 

amutonuu-1


初めての奈良での展示です。
カンボジアの手織りの村を支援しているShien Tokyoとのコラボ企画です。
カンボジアの手織りシルクを日本で仕立てている「アプサラ」の服とのコラボレーションをお楽しみください。
今回は奈良を代表する植物の柿の葉を現地の方から送っていただき染めました。
植物ともコラボしています。
毎日在廊しております。
この時期は「正倉院展」が開催されています。


11月2日(水)〜11月5日(土)
 12:00〜19:00
 11月3日はライヤーのミニコンサートもございます。
 14:00、15:00、16:00に奏でられます。
 場所 ギャルリ・サンク
  奈良市西寺林28−6
 TEL/FAX0742-31-8029
  近鉄奈良駅下車 徒歩7分











夏の草木染いろいろ

IMGP0741

IMGP0829


7月、8月は草木染にとっては、染めるのが暑いという以外はとても良い季節です。
台風で木が倒れたり自然との付き合いは人間の能力を超えますが、畑では植物が元気に育ち染料を提供してくれています。




今年の秋は初めて奈良で作品展を予定しています。
ぜひ奈良を代表する植物で染めた糸を展示したいと思い、奈良の柿で染めてみました。

13754279_1056595754422496_8403266584282977234_n

奈良から送られてきた柿の葉です。

13770520_1056595564422515_3911372283973985725_n

ベージュが銅媒染 グレーが鉄媒染






IMGP0843

今年植えたローズマリーも順調に育っています。

13872788_1061479917267413_764105975072806576_n

銅媒染のメリノウールです。






IMG_3784

造園屋さんから摘果した青ゆずをたくさんいただいたので染めてみました。
シルク糸の光沢がグリーンの爽やかな色を引き立てています。
銅媒染です。






IMG_5223

IMG_5230

南天の銅媒染です。




IMG_3803

こちらも造園屋さんからいただいたユーカリの葉で染めました。
ユーカリシネリアではないのでオレンジには染まりませんが黄色の綺麗な色に。
多分「dalrypieana」というユーカリだと思うのですが。
モヘア糸のアルミ媒染です。






IMGP0802
IMGP0817

胡桃の葉はとても人気のある色で鉄媒染で出るこげ茶は他の植物ではなかなか出せない色です。
全部鉄媒染ですが素材によって発色が違うのが面白いです。







IMGP0836
P8243835

枇杷の葉は茜色に染まるのでいつも意外に思いますが実の色と同じ色目ですね。
シルク糸の銅媒染です。






IMGP0838
P8253839

グレープフルーツミントのシルク糸の銅媒染と鉄媒染のミックス糸です。
畑では9種類のミントを植えていますが、グレープフルーツミントは以外と成長が遅く、ようやく染められる量が取れるようになりました。
このミントはペパーミントとアップルミントの交配種だそうですよ。
















Profile

9月編物教室
久喜教室 7日21日
浦和教室 13日
大宮教室 11日
10月編物教室
久喜教室 12日
浦和教室 11日
大宮教室 9日














   

アトリエYARN
ホームページ
http://atelier-yarn.com



Archives
  • ライブドアブログ