草木染のアトリエ YARN

編んだり 染めたり 耕したり

2012年02月

シーティング編み追加レッスンのご案内

IMGP1099


先日好評だったふじわらまいかさんの2回目のレッスンです。
前回の「ソーイングケース」に加え「スカラップ編みのポシェット」と「くまさんのぬいぐるみ」を作ることができます。
お好きな草木染の糸を選び、3点の中からお好きなものが作れます。

3月7日(水) 横浜・大倉山 ギャラリー夢うさぎ
        10:00〜12:00 
        14:00〜16:00

3月8日(木) 埼玉・浦和 ギャラリーれいら
        10:00〜12:00
        14:00〜16:00
        18:00〜20:00   
各教室とも材料費込みでレッスン代2800円です。

申込先  横浜・大倉山 ギャラリー夢うさぎ  TEL045−545−4862
       埼玉・浦和   ギャラリーれいら  TEL048−874−2756
       アトリエYARN  info@atelier-yarn.com

楽しいシーティング編み

IMGP1090


昨日は浦和・ギャラリーれいらでシーティング編みのワークショップが行われました。
大阪からふじわらまいかさんをお招きしました。
作るものは同じでも参加の皆さんは好きな草木染の糸を選ぶので、出来上がりに個性が出て楽しいレッスンになりました。

「毛糸だま 春号」で紹介されたくまさんの編みぐるみを編みたい希望が多かったので、追加講座の3月7日(ギャラリー夢うさぎ)8日(ギャラリーれいら)は、ソーイングケースはもちろん編みぐるみ、バックの中からお好きなものが編めるようにいたしました。
作品のサンプルができしだいお知らせいたします。
こちらも草木染の糸を使って作ります。

昨日の講座に参加してくれたマルガリータさんがブログに出来上がりをアップしてくださってます。
こちらもご覧ください。

フランスと日本をつなげるもの

__CA390054


日本の草木染が、色にこだわりのあるフランス人にどのように映るのだろうかといった試みから始まったパリでの1回目の個展。
沢山の方に見ていただき、次は日本の製糸技術の良さもわかってほしいと思い開催した2回目の個展。
どんな素晴らしい技術でも誰かが使い続けなければ残っていかないと思いながら微力ながら続けてきた染めと編物の仕事です。
そんな思いをすくい取ってくださるかのように、パリでは沢山の編物好きの方々に出会いました。

そのお1人で、パリから「ふんばろう東日本支援プロジェクト」に沢山の手編みのニットを送り続けてくださっている「パリ編み編みコミュニティ日記」のあゆ子さんが「折り紙スヌード」を編みたい方にわかりやすくサポートして下さった旨のお便りをいただきました。
またパリの老舗手芸店・ウルトラモッドにお勤めのもも子さんからは、住んでいる町で3月11日に行う東北関東大震災の支援イベントに参加するご連絡を頂きました。
遠く離れた国から日本への支援には頭が下がります。
また編物がつなげてくれた皆さんとのご縁にも感謝です。

メキシコの編物にはまっています

IMGP1068

久しぶりにバスティドールのレッスンに行ってきました。
バスティドールはメキシコのグアルピータ村の伝統工芸として発展してきた編物です。
リリアンのように釘に糸を掛けて、ガンチョと呼ばれるかぎ針で1目づつ返して編みます。
編み方のバリエーションはたくさんあります。
メリヤス編みやななめ編み、1目ゴム編みや縄編みもできます。
出来上がる目は棒針の編み物に似ていますが、裏、表のないものが編みあがります。
工夫次第でセーター、帽子、マフラーなどいろいろなものを編むことができます。

編器も最近小型なものを分けていただきました。
レッスンをしているカフェ・イ・リブロスでメンバーのために手作りで作ってくださっています。
私は今「3色メリヤス編」をしていますよ。
はまっています。

ご興味のある方はどうぞカフェ・イ・リブロスまでお問い合わせください。

みかんで染める

IMGP1059


埼玉県久喜産のみかんの葉で染めました。
冬の季節でグリーンが染まる貴重な染料です。
ミカンは関東以南の温かいところでしか育たないと思っていましたが、毎年葉を生徒さんの庭から頂きます。
染めているときもみかんの香りがします。

常緑樹の葉は パワーがないのですがミカンの葉は本当にきれいなグリーンになります。
IMGP1061


みかんの銅媒染の並太糸でスヌードを編みました。
春先につけるのにちょうど良いと思います。

「毛糸だま」と毛糸だま

IMGP1050

「毛糸だま」春号が発売になりました。
シーティング編みのふじわらまいかさんと広瀬光治さんの対談が載っております。
また素敵なコサージュと犬のお洋服の作り方の説明もあります。

前回告知しましたが今月の22日と23日 3月7日、8日には横浜とさいたまでシーティング編みの特別講習があります。(両会場ともアトリエYARNでも申込受け付けています)
3月の14日はヴォーグ学園心斎橋校でも予定されています。

いずれの会場にも参加できない方はどうぞ日本ヴォーグ社のホームページでシーテイング編みの動画を見ることができます。
こちらです シーティング編み
簡単に編めますのでどうぞ挑戦してみてください。

私も「KEITODAMA WORLD NEWS」のページでパリのニットカフェの話を書いています。
こちらも合わせてご覧いただければと思います。

特別講座追加いたします

IMGP1046

今月行われるシーティング編みの特別講座にたくさんの申し込みをいただきありがとうございます。
新たな時間帯を増やして対応しておりましたが、昨日あたりから満席のためお断りするケースが出てきましたので
急遽講座を追加することにいたしました。
3月に入っての講座になりますが、どうぞご参加ください。

「草木染の糸で作る ハートいっぱいのソーイングケース」

講習代  2800円(材料費込み)
講師   ふじわらまいか  http://www.si-ting.com
    3月7日(水)  ギャラリー夢うさぎ   
        午前クラス 10:00〜12:00
        午後クラス 14:00〜16:00
     
     3月8日(木) ギャラリーれいら      
        午前クラス 10:00〜12:00
        午後クラス 14:00〜16:00     
        夜クラス  18:00〜20:00
         尚、2月23日(木)の夕方クラス16:00〜18:00はまだお席がございます。

持ち物   かぎ針(6、7、8号くらい) ハサミ

      
申込先  ギャラリー夢うさぎ
        横浜市港北区大倉山7−3−3
        TEL 045−545−4862 
        http://yumeusagi.biz/

      ギャラリーれいら  
       さいたま市南区広ヶ谷戸198−2
       TEL/FAX 048−874−2756
       e-mail  info@atelier-yarn.com (アトリエYARN)



Profile
アトリエYARN
ホームページ
http://atelier-yarn.com



Archives
  • ライブドアブログ