カウチン


カナダの伝統的な編み方、カウチン編みで編んだカウチンジャケットです。
カウチン編は編みこむ糸を1目1目はさみ込んでいきます。
織物のような目の状態になっているので長いこと着続けと1枚の布の様になります。
また強度も増しますので100年は着ることができます。
親子3代着るのも夢ではないのです。

写真は1代目の私が25年着ているものです。
草木染の並太糸を4本引きそろえてジャンボ針で編んでます。
ベースの糸はヤシャブシの鉄媒染です。
時間とともに草木染特有の色が枯れてきて、味わい深いものになってきました。