sakurazome-kakou
さくらの枝を煮出して1週間が経ちました。
赤い液になってきました。色素がタンクの淵につく状態で染めるタイミングを計っています。
さくら染は、花びらで染める方や葉っぱで染める方など色素の取り方はいろいろありますが、咲く前の枝から取る方法が一番色素の状態がわかりやすいように思います。








河津さくら加工済み

畑の河津桜が満開を迎えています。