PC162006

一年中私の部屋に飾ってある自転車のサンタの染め絵です。
型染め作家の柚木沙弥郎さんの作品です。
このユーモラスな設定はいつ見ても心を和ませてくれます。
愛車が自転車の私は特に共感を覚えています。

IMG_2054


ラッキーなことに今年のパリ滞在中にフランス国立ギメ東洋美術館で開催中の柚木沙弥郎さんの作品展を見ることが出来ました。
2014年10月8日〜2015年1月12日まで開催しています。
今回は先生がギメ美術館に寄贈した70点あまりの作品の半分が歴史的建造物の中で展示されています。
天井の高い建物の中ですごい存在感を放していました。
また日本の型染め作品がフランスの国立美術館に永遠に大切に保存される偉業を成し遂げた先生には敬意を表します。
92歳の先生は今回の展覧会の開会レセプションのスピーチで10年前にチェコの作家のブロンズ彫刻を見て「今の自分は生まれ変わらなければいけない」直感したとおしゃっています。
また次の夢に向かって努力するとお話しています。

最近は自分の年齢を基準にどこまで仕事ができるのだろうかと考えている私は先生の足下にも及びませんが、人生の最後までやり続けようと思わせてくださる生き方ですね。

PC162008


こちらの作品も好きな1枚で、いつか帽子展をするときに会場に飾ろうと思って10年くらい前に購入
したのですが、未だ日の目を見ていません。

12月の半ば自転車のサンタを見ながら、ゆっくりでいいからやり続けようと決意を新たにしています。