P2212243

タイ王国元日本留学生協会主催の芸術祭に参加してきました。
タイは今までに1万人以上の方が日本に留学しているそうです。
その中で芸術を日本で学んだ方の作品と、日本で指導にあたった方の作品が展示されました。
招待作家の1人鈴木建男氏の写真のモデルの衣装を担当しました。
さくら染と藍染で染めました。
この2色は私が考える日本人が好きな代表的な色です。



IMG_2215

撮影で使われた実物をお見せしながら「日本の草木染」についての説明をさせて頂きました。




IMG_2192

会場では編物のワークショップも開催しました。
驚いたのは男性も沢山参加してくださった事です。
日本では考えられないですね。



IMG_2224

こちらはエンジニアをめざしている大学生の男子です。
今回はヘアーバンドを編むレッスンでしたので、腕に巻いてブレスレットにしてもらいました。
30度を超えるバンコクではちょっとお気の毒でしたが、男性のアイテムを考えていませんでした。
タイでは男女兼用のデザインが必要です。



IMG_2004

会場となったバンコク芸術文化センターです。
街の中心部にあります。



P2212244

5年前に建てられたそうですが、とても素敵な施設です。
入館は無料で、カフェ、レストラン、ジェラード屋さん、書店、子供の作品を扱うショップなど、様々な楽しいお店が入っています。
地下には図書館もあります。
ですから学生さんが勉強に来たり、親子でぶらり寄ったり、芸術を身近に感じられる施設です。


P2242269

滞在最終日の出発前に、マーケットを案内してもらいました。
時間の都合で手芸屋さん周りが出来ず、何か残念な気持ちでしたが、これを見つけて感激してしまいました。
絶対日本では手に入らない、ボタンをくりぬいた残りです。
日本ではこのようなボタンの作り方はしていないと思うのですが、1個1個くり抜くなんて!