草木染のアトリエ YARN

編んだり 染めたり 耕したり

さくら染

成城さくら染

sakura -kakou2

寒い日が続いていますが、成城の桜は咲き始めています。
「さくら染展」では今年もストールの上に奇麗なさくらが咲きました。
どうぞお花見にいらしてください。

sakura-kakou

「桜染」展のご案内

sakura dm-kakou

今年もさくらが染めあがりました。
新しい素材のスカーフもきれいに染まりました。
展示をする街「成城」は桜の名所ですので、お花見ついでにお寄りください。

「桜染展」
 3月27日(土)〜4月2日(金)
 11:30〜18:00
 ギャラリー津田
 03−3416−6261
 小田急線成城学園前駅下車徒歩1分
 

染めています

sakura-ito -kakou
いよいよ染め始めました。
今年もきれいな色に染まったのでほっとしました。
さくら染は、銅とかアルミなどの媒染剤を使わずに染めます。
媒染剤を使わずに染めることを無媒染と言いますが、さくらの花の色に近づける場合は無媒染が一番きれいです。









sakura ito-kakou
さくら染の無媒染はシルクにしか染まりません。
今回はシルク糸を少し多めに染めました。
シルク糸の種類によって染めあがりの色も微妙に違ってきます。
さくらの開花より一足早く桜が咲きました。

今日で1週間

sakurazome-kakou
さくらの枝を煮出して1週間が経ちました。
赤い液になってきました。色素がタンクの淵につく状態で染めるタイミングを計っています。
さくら染は、花びらで染める方や葉っぱで染める方など色素の取り方はいろいろありますが、咲く前の枝から取る方法が一番色素の状態がわかりやすいように思います。








河津さくら加工済み

畑の河津桜が満開を迎えています。

さくら染始まります

sakuraeda-kakou

3月なのに雪が降ったりしていますが、春はもうすぐですね。
今日から桜の枝を煮出し始めました。
さくら染はつぼみができたころのさくらの枝を使います。
花の色素が枝の先まで来ているのです。
今日から10日間さくらの枝を煮続けます。
10日目には赤いさくらの染液ができ上がります。
その中にシルクの布や糸を入れて染めます。
さくら染は本当にこの季節だけ染めることができます。

3月27日から世田谷成城の津田ギャラリーで展示いたします。
また下記の場所でもお求めいただけます。

世田谷文学館 ミュージアムショップ

つくば市 サンゴミズキ

ありがとうございました

さくら加工済み













さくら染展においでいただき有難うございました。
今年は開花期間が長かったので、成城展もつくば展も桜のきれいな時期に開催できました。
つくば展では始めてさくら染を見ていただいた方も多く、とても励みになりました。
有難うございました。

来年のさくら染展は日本で最後にさくらが咲く北海道釧路市で開催いたします。
釧路の桜は5月に咲きます。

さくら染展始まってます

サンゴミズキ加工済みつくばはさくらがとても多い街です。街のあちこちで桜が咲き乱れています。ギャラリーの前が植物園ですので緑も楽しめてとても癒される環境で作品展をしております。
カフェも併設されていますので、お庭でお茶も楽しめます。8日までの展示です。そのころはたぶん桜も満開でしょうね。

つくばの「さくら染展」始ります

つくばDM加工済み始めての場所つくばで「さくら染展」をいたします。つくばの桜はこの週末が見ごろのようです。どうぞお花見のついでにお立ちよりください。
4月4、5、8日、は在廊しております。

さくら染展」七字良枝
 4月4日(土)〜4月8日(水)4月6日(月)定休日
  11:00〜18:00
  アート&カフェ サンゴミズキ 
  TEL090−4548−9740
 http://www.tins.ne.jp/~sangomizuki 
つくばエクスプレス つくば駅下車

さくら染始まりました

さくら枝加工済み先週成城の桜の枝を頂き、煮出し始めています。
さくら色に染めるにはつぼみが膨らんだ頃の枝を使います。早いとまだ花の色素ができていませんし、花が咲いてからではお花に色素がいってしまいます。
そうなると枝の切り頃が問題ですが、今年も良い色に染まりそうです。
10日ほど枝を煮て染液を作ります。今日で7日目です。家中がさくら餅の香りになってます。来週から一気に染め始めます。
染める瞬間は一番わくわくしますが、一番心配な時でもあります。
花の色がそのまま染まる植物は珍しいのですが、さくらは花の色と全く同じ色に染まります。
さくらは美しいだけでなく、うちに秘めているパワーにも感心させられます。

つくば便り

須田帆布加工済み
さくら染の展示会の打ち合わせで訪れたつくばですが、最近須田帆布がつくばに直営店をつくられたとお聞きしたので、さっそく案内してもらいました。
長閑な風景の中に素敵な建物がなじんでいました。店内に入ると木の香りとすっきりした空気を感じました。床はメープルのフローリングで壁は漆喰だそうです。やっぱり天然の素材はすごい力を持ってますね。
それにもましてカバンの良さにも感心してしまいます。帆布なのに重くなく、体になじみやすそうです。機能を重視したデザインも素敵です。
ショップの隣にはアトリエがあり、若いスタッフがミシンを踏んでいました。
素材から制作まで、須田さんのこだわりに圧倒されました。
どうぞさくら染展にいらした折には須田帆布に足を延ばしてみてください。
Profile


6月編物教室
8日 大宮教室
15日 浦和教室
10日 24日久喜教室











   

アトリエYARN
ホームページ
http://atelier-yarn.com



Archives
  • ライブドアブログ