草木染のアトリエ YARN

編んだり 染めたり 耕したり

さくら染

さくら咲く

河津さくら加工済み
畑の河津桜も咲き始めました。
年々大きくなり今年は見上げるほどになりました。
静岡県の河津町で発見された桜ですが、見つかったのが1974年だそうで、新しい桜だったのですね。
河津桜が咲き始めると、桜染の準備が始まります。

さくらの切手

切手加工済み年が明けるとそろそろ桜染の準備をするのですが、一年中気にかけているのがさくらの切手の収集です。
DM用に使うのですが、なかなか気に入った桜の切手に出会いません。
たぶん日本の切手は桜の柄は多いと思うのですが。
特に最近はこれといったものがないですね。
下段の60円切手は1985年に出た横山大観の「夜桜」の切手です。私のさくらの切手のベスト1です。

鎌倉さくら染展始まりました

7f85ee44.JPG昨日から「春さくら咲く」展始まりました。
今年は桜の開花が早く葉も出てきてはいますがまだまだ鎌倉の桜は綺麗です。
ギャラリーの窓いっぱいに桜が見えるので記念撮影をする方がいらっしゃいます。
中も外も桜が満開の展示になっています。
どうぞお立ち寄りください。

4月4日(水)〜9日(月)
10:00〜17:00
 吉田画廊
 鎌倉市小町 鶴岡八幡宮手前 雪の下教会向かい
 TEL0467-24-9626

始まりました

b5c28ca2.JPG今日から「桜染とバスケタリー展」始まりました。
今回はバスケタリーの矢部純子さんとご一緒です。色々な素材のバスケットが展示されています。
成城の桜で染めた布ともマッチして春らしい雰囲気になっています。
どうぞお花見の帰りにお寄り下さい。

「桜染とバスケタリー展」
 3月30日〜4月6日
 11:30〜18:30
 ギャラリー津田
  03-3416-6261
 小田急線成城学園前駅下車 南口徒歩1分

さくら染でつくる1

87c9bfbb.JPGさくら染の染め作業が終わり、小物づくりに精を出しています。
さくらはシルクにしか染まりませんが、シルクの布の種類によっても発色が違ってきます。染めたシルクの種類も増えたので、コサージュを作ってみました。表情豊かなお花になったと思います。
奥にあるのは、シルク糸のチョーカーです。
どちらもどんな色のお洋服にも合いそうです。
Profile


5月編物教室
久喜教室 13日27日
大宮教室 11日
浦和教室 18日
6月編物教室
8日 大宮教室
15日 浦和教室
10日 24日久喜教室










   

アトリエYARN
ホームページ
http://atelier-yarn.com



Archives
  • ライブドアブログ