草木染のアトリエ YARN

編んだり 染めたり 耕したり

草木染

マリーゴールドで染める

マリーゴールド加工済みさすがに12月に入ると寒くなりましたね。ちょっと前までは畑のマリーゴールドは満開でした。今年は夏に種をまいたので晩秋まで咲いてくれていました。フレンチマリーコールドですが一重と八重の花が混在していて、さすが聖母マリアの黄金の花といわれるだけあってとてもきれいです。
染めには花びらを使いますが、マリーゴールドはドライにしてもきれいな黄色の色素が取れるので、とても便利な染料です。

「草木染のニット展」終わりました

釧路作品展加工済み3日間だけの作品展でしたがたくさんの方に見ていただくことができました。ニットカフェにも熱心な方が連日訪れてくれました。
午後から建物説明会には、男性が多く参加していただきいつものニット展とは違う雰囲気も楽しめましたよ。

胡桃の葉で染める

29460675.jpg胡桃糸加工済み」草木染の糸を購入してくださる方の色の選び方は、先ず色を気に入ってくださる方、染料となる植物がお好きな方など様々です。
植物の採集場所に興味を持つ方も多いです。毎年春に染める「成城桜染」なども成城という地名の持つストーリー性に魅かれて買ってくださる方もいらしゃいます。
胡桃もそのひとつです。浦和編物教室「れいら」の前に胡桃の樹があります。毎年この時期にオーナーご夫婦が葉を届けて下さいます。染まった糸を生徒さんはとても身近なものとして楽しみにしてくれてます。
今年は新しい糸のアンゴラシルクを染めました。胡桃はタンニン酸を含んでいるので、よく染まります。
右側の糸とストールは鉄媒染、左は銅媒染です。どちらも渋めの良い色に染まりました。

虫でも草木染

3e42af23.JPGコチニールはウチワサボテンに付く虫です。乾燥した虫を乳鉢でパウダー状にすりつぶして使います。
昔は赤インクなどに使われていましたが、最近は食品の着色に使われています。今の季節ですと赤のかまぼこはコチニールを使っているものが多いですね。

ありがとうございました

650b4cf4.JPG「葉っぱ色の毛糸展」終わりました。たくさんの方々にお出でいただきありがとうございました。4日間のニットカフェにいろいろの方が参加してくださいました。40年ぶりに編み棒を持つ方、初めてかぎ針編みをする方、会期中に何回も参加して作品を完成した方など皆さん熱心に編んでくださいました。
ニットカフェの一番人気はかぎ針で編む「くるくるマフラー」です。特に写真手前のコチニールで染めた紫色のモヘア糸が人気でした。
コチニールはうちわサボテンにつく虫なので草木染と言うには無理があるのですが、本当にきれいな紫やピンクが染まります。

「くるくるマフラー」の糸と編み図は引き続きギャラリー津田でお買い求めいただけます。また完成品は「うめももさくら」のネットショップで購入できます。ご利用下さい。
ギャラリー津田 TEL03-3416-6261
うめももさくら http://www.umemomosakura.com/

「葉っぱ色の毛糸展」始まりました

c506f119.JPG今年も「葉っぱ色の毛糸展」始まりました。夏に染めたハーブ染の毛糸が勢揃いです。
無料ニットカフェも開催しています。どうぞお気軽においで下さい。

11月9日(金)〜12日(月)
 AM11:00〜PM6:00
 ギャラリー津田
 小田急線成城学園前駅下車南口徒歩1分
 TEL03-3416-6261

フエルトのかぼちゃ

0cf324ce.JPG秋らしくフエルトのかぼちゃも飾ってみました。以前雑誌の仕事で作った物です。京野菜の鹿ヶ谷かぼちゃに張り子のように原毛を巻きフエルト化させ乾いたらフエルトを切りかぼちゃを抜き出します。今回は原毛もあつかっていますのでどうぞお試し下さい.

ハーブ染の帽子展

a14d51f0.jpg春に「さくら展」を開催した吉田画廊で初めてハーブ染の作品展をいたします。主にニット帽をを中心にハーブ染の美しさを感じていただければと思っています。
3日間ですが会期中は無料手あみレッスンをおいしいハーブティを飲みながら楽しみたいと思います。ニットカフェにお気軽にご参加ください。
10月26日(金)〜10月28日(日)
AM11:00〜PM5:00
 吉田画廊
TEL0467-24-9626
鎌倉駅東口下車徒歩5分 鶴岡八幡宮手前

葉っぱ色の毛糸展

c46117ba.jpg葉っぱ色の毛糸展も今年で5年目を迎えます。
自家農園で育てたハーブで夏の間染めた糸が並びます。1年中で一番毛糸の種類の多いときです。どうぞご覧になってください。
会期中は鎌倉展同様こちらでもニットカフェをいたします。4日間の開催中講習料は無料ですので毎日いらして作品を作ってみてはいかがでしょうか。

11月9日(金)〜11月12日(月)
 AM11:00〜PM6:00
 ギャラリー津田
TEL03−3416−6261
小田急線成城学園前駅下車南口徒歩1分

草木染の季節です

ecf2cd56.JPG毎年不足する色はライトグリーンの色の糸です。
特に人参の葉で染めた糸は直ぐ無くなり次のシーズンまで待って貰うこともしばしばです。
人参の葉を大量に手に入れることが難しくなっています。
昔は青果市場で貰うことが出来ましたが、今は農家が出荷するときに葉は切り落とさなければいけないようです。
と言うことは人参農家の畑にはあるわけですが、なかなかそこに辿り着けませんでした。

先日自宅教室の良子さんが人参の葉情報を持ってきてくださいました。
早速30キロほどの立派な葉っぱを届けて下さいました。熊谷市の妻沼産の葉です。妻沼は人参の産地だそうですよ。
今年は存分に染められます。
Profile


12月編物教室
久喜教室 10日 24日
大宮教室 8日
浦和教室 15日
1月編物教室
久喜教室 14日 28日
大宮教室 12日
浦和教室 19日
2月編物教室
久喜教室 4日 18日
大宮教室 9日
浦和教室 16日












   

アトリエYARN
ホームページ
http://atelier-yarn.com



Archives
  • ライブドアブログ